事業内容 service

北海道の大地、海の恵みを活かした素晴らしい農産品、水産品、酪農品、畜産品を世界へ発信。ブランド化していく。中小企業者、生産者と連携して北海道のブランドを世界に発信する。

農産物の流通とブランド化

北海道は、四方を海に囲まれ、内陸部に農村地帯が広がり、北海道は食材の宝庫である。寒暖の差がある北海道の四季は、変化がはっきりしている。その分食材の旬は短いが、味わいの濃さは感動的である。全道各地の旬の食材を集め、海外に発信していく機能を作っていくことが必要である。

詳細を見る

水産物の流通とブランド化

北海道は四方を海に囲まれ、四季を通じて豊富で多様な海産物が獲れる恵まれた漁場をもっている。これらの海産物を海外に輸出していく取り組みを市場、地域企業と連携していく。コールドチェーンの確立による鮮魚輸出とともに、鮮度保持技術を活用した輸出促進など、輸出事業を推進していく。

詳細を見る

酪農・畜産物の流通とブランド化

主食であるお米と並んで日本で生産される割合が高い牛乳・乳製品。北海道の生乳生産量は2002年からほぼ3,800~3,900千トンの間で生産されている。一方で、全国の生乳生産量は減少しており、北海道酪農が日本の牛乳・乳製品、さらには食糧を支える側面が大きくなっている。北海道の生乳生産量は比較的安定しているため、これらを活用した新しい輸出販路につながる取り組みをしていきます。また、畜産品に関しても、牛、豚含めて自然豊かな環境でたくさんの製品が作られている。これらの商品に付加価値をつけ、新しい輸出販路を構築していく。

詳細を見る

日本酒の販売

当財団では、函館奉行の企画プロデュースを行っていくとともに、販売輸出を行っております。海外へお酒の輸出許可を取得し、各種アルコール製品を輸出します。
 また、北海道産の日本酒各種商品を取り扱い、販売もさせていただいております。

詳細を見る
SCROLL CONTACT BACK TO TOP